マーケティング

デリバリー・テイクアウトにGoogleマイビジネスを活用!?その方法とメリットを解説

テイクアウト・デリバリーでGoogleマイビジネスを活用!?
その方法とメリットを解説

Googleマップに新機能が追加

全国的な広がりにより、企業活動に大きなダメージを与えた新型コロナウイルス。飲食店も例外ではなく、その多くが実店舗での営業自粛を余儀なくされ、売上が大幅に減少しました。

そうしたなか注目を集めたのがテイクアウト・デリバリーサービスです。店内でなくても料理を提供できると、たくさんの飲食店が積極的に参入。その数は今も増えています。

飲食店のこの動きを見て、Googleマイビジネスなど、実店舗向けのサービスを提供しているGoogleも、「モバイルアプリ版のGoogleマップ」に新機能を実装しました。それが「テイクアウト・デリバリーボタン」です。

このボタン機能により、テイクアウト・デリバリーサービスを提供している飲食店は、お持ち帰りや宅配ができる店舗としてピックアップされます。ユーザーにテイクアウトまたはデリバリーに対応していることを効果的にアピールできるようになりました。

テイクアウト・デリバリーボタンの設定方法とは?

テイクアウト・デリバリーボタンによってフィルタリングされたGoogleマップに、自社の飲食店を表示させるためには、Googleマイビジネスでの設定が必要になります。具体的にどこをどのように設定すればいいのかご説明します。

【1】Googleマイビジネスの管理画面にログインし、左部分に表示されている「情報」をクリックします。

【2】そうすると、現在登録している店舗情報が表示されます。下にスクロールし、「属性」のなかの「食事」をクリックします。

【3】表示されたポップアップのなかで「テイクアウト」と「非接触デリバリー」を選択し、「適用」をクリックします(検索窓でも探せます)。

【4】その後、「メニュー」で、テイクアウトまたはデリバリーができる商品を登録し、ユーザーに対象の料理の情報を伝えましょう。

これでGoogleマイビジネスの設定は完了です。あとは登録した内容がGoogleマップに反映されるまで待つだけです(反映には時間がかかる場合があります)。
登録内容がGoogleマップに反映されると、ユーザーがテイクアウト・デリバリーボタンを押したときに、そのユーザーの位置情報に基づいて店舗情報が表示されます。

テイクアウト・デリバリーサービスでGoogleマイビジネスを利用するメリット


テイクアウト・デリバリーサービスで、Googleマイビジネスを利用することには以下のようなメリットがあります。

簡単に情報を登録できる

すでに情報が登録されているのなら、簡単にテイクアウト・デリバリーボタンを設定できます。はじめてGoogleマイビジネスを利用する場合でも、手順に沿って登録を進めれば、容易にアカウントをつくれます。いずれもそれほど時間を取られる作業ではないので、ぜひ登録することをおすすめします。

無料で利用できる

テイクアウト・デリバリーサービスを導入するときは、通常、出前館やUber EATSなどを利用することになります。ですが、こうしたサービスは基本的に手数料がかかります。
一方、Googleマイビジネスは無料で利用できます。出前館やUber EATSなどのように費用がかかるものではありません。なるべくコストをかけずにテイクアウト・デリバリーサービスを取り入れたい飲食店にとっては、最適なツールになるのではないでしょうか。

利用者数が多いプラットフォームでサービスをアピールできる

モバイルアプリ版のGoogleマップは3,936万人(2018年時点)もの利用者を誇るアプリです。そのプラットフォームのなかでサービスをアピールできることは大きな魅力といえます。お持ち帰りや宅配ができることを伝えても、利用者が少なければ意味がありません。Googleマイビジネスを利用すれば、多くのユーザーに対して効果的な認知拡大、ひいては集客促進が期待できます。

テイクアウト・デリバリーサービスは飲食店に多くのメリットをもたらしてくれます。実店舗で営業できるようになっても、引き続き導入しておきたいサービスといえます。ですが、飲食店のなかには費用を抑えながらお持ち帰りや宅配サービスを続けたいところもあるはずです。そうした飲食店は、費用がかからないGoogleマイビジネスをテイクアウト・デリバリーサービスで活用してみてはいかがでしょうか。

参考

https://www.tenpo.biz/tentsu/entry/2020/04/16/100000
Googleマップ上にテイクアウト・デリバリーのボタンが登場!店舗情報の更新方法は?

https://meo.omotenashi.com/corona-measures-at-restaurants/
新型コロナ対策で持ち帰りや宅配などのデリバリーを開始したらまずはGoogleマイビジネスに登録しましょう

https://news.mynavi.jp/article/20181225-746549/
2018年国内インターネットサービス利用者数ランキング、第1位は?

WEB集客・店舗ブランディングにお困りの方はこちらへ

ピックアップ記事

  1. 飲食店にSNSは必須?!おすすめのSNSや運用の際の注意点について
  2. 今のままでいいの?目指すべき飲食店の集客方法とは
  3. やってて当たり前!?飲食店がおこなっているコロナ対策例 withコロナでは飲食店…
  4. 飲食店のアンケートは最大限に活用しよう!アプリ利用で簡単アンケート作成!
  5. 飲食店のメニュー開発の方法とは!?

関連記事

  1. マーケティング

    飲食店がECサイトを立ち上げるとき、押さえておきたいポイント4選

    2020年の新型コロナウイルス感染症の蔓延は、飲食店にも休業や営業時間…

  2. マーケティング

    コロナウイルスが飲食店に与える大きな影響とは?知っておくべき対策について

    コロナウイルスが与える飲食業界への影響とは?世界各国で感染が広…

  3. マーケティング

    飲食店はInstagramの活用が必須?おすすめの運用方法を解説!

    Instagram(インスタグラム)とは、写真や動画を共有できるSNS…

  4. マーケティング

    今のままでいいの?目指すべき飲食店の集客方法とは

    現在、飲食店で多い集客方法とは?条件にぴったりの飲食店を見つけ…

  5. マーケティング

    飲食店でも急増している!?サブスクリプション(定額制)モデルを解説

    飲食店でも急増している!?サブスクリプション(定額制)モデルを解説…

ピックアップ記事

おすすめ記事

最近の記事

  1. 飲食店のテイクアウトが直面する食中毒リスク!予防にはお店と利…
  2. テイクアウト容器の選び方解説、重要な5つの注目ポイント
  3. これだけは知っておきたい!飲食店開業に必要なこと
  4. 飲食店がECサイトを立ち上げるとき、押さえておきたいポイント…
  5. 飲食店がグルメインフルエンサーを起用するメリットと事例を解説…
  1. マーケティング

    飲食店のキャッシュレス導入は当たり前!?どんな種類があるのか徹底解説!
  2. マーケティング

    飲食店のテイクアウトが直面する食中毒リスク!予防にはお店と利用者の対策が肝心
  3. ブランディング

    飲食店がクレジットカードを導入するメリット・デメリットとは?
  4. ブランディング

    味よし!立地良し!なのにお客さんがこない飲食店とは
  5. マーケティング

    飲食店イベント開催のメリットとは?手順と事例も解説!
PAGE TOP