マネジメント

今さら聞けない感染防止徹底宣言ステッカーとその取得方法について

感染防止徹底宣言ステッカーとは?


新型コロナウイルスの感染拡大を抑えつつ、経済活動を続けていくためには、店舗や事業所での徹底した感染防止策が重要になります。
感染防止徹底宣言ステッカー(以下:ステッカー)は、そんな感染防止策に取り組む事業者に発行されるものです。

発行条件は東京都や国、区市町村、業界団体が定めたいずれかのガイドラインに基づいて感染防止策に取り組んでいること。事業者ごとにつくられたチェック項目を満たしたうえで東京都に申請すれば、取得することができます。
取得したあとは、店舗や事業所の目立つ場所にステッカーを掲示します。

ステッカーがあることで、新型コロナウイルスの感染に不安を抱く消費者に安心感を与えることができます。それがコロナ禍において客足を伸ばす鍵となります。
事業活動を続けていくうえでステッカーの取得は、前向きに取り組むべき課題といえるでしょう。

申請方法は至って簡単!


では実際にステッカーの申請方法を確認していきましょう。

①実施している感染防止策を確認する
②実施していない感染防止策があれば、追加で実施する
③専用のフォームからステッカーの発行を申請する
④発行されたステッカーを店舗や事業所の目立つ場所に掲載する

この4ステップがステッカーを取得する流れとなります。各項目の詳細を簡単に説明します。

①実施している感染防止策を確認する

東京都感染拡大防止チェックシート で業種ごとに作成されているチェックシートを閲覧し、実施している感染防止策を確認します。

②実施していない感染防止策があれば、追加で実施する

チェックシートを確認して、実施していない感染防止策があれば実施します。

③専用のフォームからステッカーの発行を申請する

すべての感染防止策を実施できたら、専用のフォーム からステッカーを申請します。このフォームでは3ステップで申請を完了できます。

④発行されたステッカーを店舗や事業所の目立つ場所に掲載する

オンライン上で発行されたステッカーを店舗や事業所の目立つところに掲載します。印刷機器がない場合はステッカーを郵送してもらうこともできます。


チェックシートを確認したり、申請フォームで各種情報を記載したりする作業は発生しますが、基本的にはそれほど手間をかけずにステッカーを取得することができます。

「掲載するだけ」はNG!


チェックシートの内容さえ満たしていれば、誰もが簡単にステッカーを取得できます。この手軽さから感染防止策が徹底できていないにもかかわらず、ステッカーを申請している事業者も見られます。また、単純にステッカーを掲載するだけで満足している事業者も。
実際、感染対策があまい事業者がステッカーを取得したあとにクラスターを招いた事例もあります。
このことからステッカーの必要性が問われていることもまた事実です。

今後、東京都はステッカーを掲示している店舗や事業所を中心に、対策状況を抜き打ちチェックしていくようです。
ステッカーの掲載にはそれ相応の責任が求められます。ステッカーを申請するときはもちろん、取得したあとも3密を避ける工夫をし、衛生管理をきちんとおこない、徹底した感染防止策に取り組んでいくようにしましょう。

ステッカーは感染拡大に不安を感じている消費者に安心感を与え、コロナ禍での集客促進を期待できるものです。東京都も取得することを推奨しています。
しかし、取得手続きが容易にできることから、ステッカーを掲載している店舗や事業所のなかには、感染防止策がややあまいところも。結果、感染者が発生するケースも見られています。
ステッカーを掲載する事業者は、感染拡大が起きないように最善の対策を実施する心がけが大切になります。

【参考】

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/taisaku/torikumi/1008262/1008420/index.html
感染防止徹底宣言ステッカー|東京都防災ホームページ

https://www.metro.tokyo.lg.jp/tosei/hodohappyo/press/2020/06/12/23.html
「感染防止徹底宣言ステッカー」の発行(第475報)|東京都

https://news.yahoo.co.jp/byline/kandatoshiaki/20200731-00190929/
意外に簡単!『感染防止徹底宣言ステッカー』の申請方法のやりかたとは?

WEB集客・店舗ブランディングにお困りの方はこちらへ

ピックアップ記事

  1. 飲食店にSNSは必須?!おすすめのSNSや運用の際の注意点について
  2. 雇用維持が重要!飲食店の採用への取り組み
  3. 夏場のテイクアウトは危険!?食に関するさらなる知識が必要
  4. これだけは知っておきたい!飲食店開業に必要なこと
  5. 飲食店の人材不足は解消できる?スタッフが辞めない店舗とは

関連記事

  1. マネジメント

    やってて当たり前!?飲食店がおこなっているコロナ対策例 withコロナでは飲食店選びの基準が変わる?…

    新型コロナウイルス(以下:コロナ)の感染拡大前まで、消費者はお店を選ぶ…

  2. マネジメント

    飲食店の人材不足は解消できる?スタッフが辞めない店舗とは

    人手が不足しがちな飲食店とは飲食業界で常に大きな課題となってい…

  3. マネジメント

    飲食店の人手不足が深刻化!?スタッフが辞める理由とは

    飲食業界が抱える人手不足の悩み人手不足に頭を抱えている飲食店経営者…

  4. マネジメント

    飲食店で外国人雇用が進んでいる理由について!雇用する時の注意点はあるのか?

    飲食業界が抱える人手不足の悩み在留資格「特定技能」とは、深刻な人手…

  5. マネジメント

    飲食店オーナー必見!突然の無断キャンセルを防ぐ方法

    飲食店No Show(飲食店における無断キャンセル)問題とは予約を…

  6. マネジメント

    これだけは知っておきたい!飲食店開業に必要なこと

    飲食店の開業は比較的簡単にできると思われていますが、案外やるべきことは…

ピックアップ記事

おすすめ記事

最近の記事

  1. テイクアウト容器の選び方解説、重要な5つの注目ポイント
  2. これだけは知っておきたい!飲食店開業に必要なこと
  3. 飲食店がECサイトを立ち上げるとき、押さえておきたいポイント…
  4. 飲食店がグルメインフルエンサーを起用するメリットと事例を解説…
  5. 飲食店イベント開催のメリットとは?手順と事例も解説!
  1. マネジメント

    夏場のテイクアウトは危険!?食に関するさらなる知識が必要
  2. マネジメント

    やってて当たり前!?飲食店がおこなっているコロナ対策例 withコロナでは飲食店…
  3. マーケティング

    喫煙の規制がもうすぐ!飲食店がしなければいけない対策とは?
  4. ブランディング

    飲食店がクレジットカードを導入するメリット・デメリットとは?
  5. ブランディング

    飲食店が行うべき食品ロス対策とは
PAGE TOP