マネジメント

雇用維持が重要!飲食店の採用への取り組み

今後、雇用がより重要になる


新型コロナウイルスの感染拡大による消費者の外出自粛。このできごとによって、多くの飲食店は売上を大きく減少させました。なかには、休業を余儀なくされ、スタッフの雇用を維持することが困難になった飲食店もあります。

しかし店舗を運営していくうえで人材の確保は必須要件。コロナ禍でも雇用を維持しなければ、これからさきの店舗運営に支障が出てしまいます。とはいえ、売上の減少などによって人材を確保することが難しい飲食店は多いでしょう。

この課題を解決する方法として最適なのが、「少人数で店舗を切り盛りする体制を構築すること」です。

客足が伸び悩むなか、飲食店は今後、少数精鋭の組織をつくり、最低限そのスタッフたちの雇用を維持しながら売上を伸ばしていくことが重要になります。
それはつまり、今までの採用への取り組みを見直し、優秀な人材を雇用していく必要があることを意味します。

優秀な人材を採用できれば、必然的に組織の生産性は高めに。結果、少人数でも売上を伸ばせる体制を構築しやすくなります。

では、少数精鋭の組織をつくるためには、どのような人材を採用すればいいのでしょうか。

どんな人材を採用すればよいのか?


ひとくちに優秀な人材といっても、何をもって優秀とするのかはさまざまです。しかし、少人数で店舗を運営していく、というポイントに絞って考えてみると、以下の3つの条件を備えている人が、優秀かつ理想的な人材になるといえそうです。

飲食店での勤務経験
店舗の課題を自分事として捉えられる力
リーダーシップ

少数精鋭の組織をつくることを考えると、やはり未経験の人材より飲食店での勤務経験がある人材のほうがいいでしょう。飲食関連の経験・スキルがあれば、即戦力としての活躍が期待できるためです。それが、効率よく強い組織をつくれることにつながります。

また、何事も自分事として捉えられる人材は、基本的に課題解決のための行動を自発的に起こせます。
たとえば、売上を伸ばすための施策立案や、効率的な調理オペレーションの確立など、よりよい組織にするために積極的に動いてくれることが期待できます。

さらにリーダーシップがあれば、ほかのメンバーの行動や考え方にプラスの影響を与え、チーム一丸となって目的を達成する風土が生まれやすくなります。

少人数で店舗を運営するときは一人ひとりにそれなりのレベルが求められます。これには経験・スキルだけでなく、志向や行動特性も含まれます。
少数精鋭の組織をつくるときは、ぜひこの3つのポイントを重視して人材を選定してみましょう。

求職者から魅力に感じてもらうために


ただし、人材採用は企業と求職者の双方がマッチングしてはじめて成功するものです。いくら企業側が欲しい人材だと思っても、求職者側に入社意欲が湧かなければ雇用することはできません。
したがって人材採用に取り組む際は、事前に求職者から魅力に感じてもらえる職場環境や雇用条件を整えておくことが重要になります。

飲食店専門の人材紹介・転職支援サービス「ジャスキル」の調査によると、求職者が転職で重視しているポイントは、おもに以下の4つであることがわかりました。

①やりがい
②業態
③給与
④勤務地

業態や勤務地はそう簡単に見直せるものではありませんが、やりがいと給与については十分に見直すことができます。
欲しい人材が見つかったときは自社の店舗で働くことで得られるやりがいを伝え、そのうえで可能な限り良い待遇で迎えることを検討してみましょう。
それが求職者の入社意欲を高め、優秀な人材を採用できることにつながります。

私たちの暮らしの送り方を大きく変えた新型コロナウイルスは、飲食店の今後の運営体制にも影響を及ぼしたといえます。これからさき、新型コロナウイルスのような非常事態が再び起きる可能性がないとは言い切れません。
そうしたときに雇用を維持しつつ店舗を運営していくためには、優秀な人材が集まった少数精鋭の組織が必要になります。
この機会にぜひ採用の取り組み方を変えてみてはいかがでしょうか。

【参考】

https://www.inshokuten.com/recruit/knowledge/recruitmentcolumn/adopt/detail/412
飲食店スタッフの採用には「採用基準」が大切。自店にぴったりな人材を見つけるコツは?

https://www.gourmetcaree.jp/matome/2020/06/23/post-21061/
【人材業界には追い風!?】コロナ禍の影響による転職市場の変化

WEB集客・店舗ブランディングにお困りの方はこちらへ

ピックアップ記事

  1. 飲食店のキャッシュレス導入は当たり前!?どんな種類があるのか徹底解説!
  2. 飲食店がランチ営業で売上を増やす!効果的な集客アイデアをご紹介!
  3. 味よし!立地良し!なのにお客さんがこない飲食店とは
  4. 飲食店にSNSは必須?!おすすめのSNSや運用の際の注意点について
  5. 飲食店がグルメインフルエンサーを起用するメリットと事例を解説!

関連記事

  1. マネジメント

    今さら聞けない感染防止徹底宣言ステッカーとその取得方法について

    感染防止徹底宣言ステッカーとは?新型コロナウイルスの感染拡大を…

  2. マネジメント

    飲食コンサルティング業者の正しい選び方とは?

    飲食店のコンサルティング業者は何をしてくれるの?飲食店コンサル…

  3. マネジメント

    飲食店の開業でとるべき資格とは?あると得するおすすめの資格も!

    飲食店を開業する際には必要な資格や届出などがあり、知っておくことで速や…

  4. マネジメント

    やってて当たり前!?飲食店がおこなっているコロナ対策例 withコロナでは飲食店選びの基準が変わる?…

    新型コロナウイルス(以下:コロナ)の感染拡大前まで、消費者はお店を選ぶ…

  5. マネジメント

    飲食店の人手不足が深刻化!?スタッフが辞める理由とは

    飲食業界が抱える人手不足の悩み人手不足に頭を抱えている飲食店経営者…

  6. マネジメント

    飲食店に必要なマニュアル!作り方や注意点などわかりやすく解説

    飲食店がマニュアルを作成し従業員間で共有することは、オペレーションの効…

ピックアップ記事

おすすめ記事

最近の記事

  1. 飲食店に迫る値上げの圧力、悪影響を抑えて値上げをするには…
  2. コロナ禍の飲食店に活路をもたらす自販機ビジネスとは
  3. 飲食店のDXがコロナにより加速!さらなる可能性を探る
  4. 飲食店の売上に貢献するPOPの力!上手に活かして業績アップ
  5. 口コミは飲食店の集客に効果絶大!効果最大化のための施策をご紹…
  1. マーケティング

    飲食店の売上に貢献するPOPの力!上手に活かして業績アップ
  2. マネジメント

    突然の食材高騰!飲食店ができる対策とは
  3. マーケティング

    飲食店がフェス出店するメリット・デメリットとは?出店の手順についても解説!
  4. ブランディング

    飲食店のメニュー開発の方法とは!?
  5. マネジメント

    夏場のテイクアウトは危険!?食に関するさらなる知識が必要
PAGE TOP