マーケティング

今のままでいいの?目指すべき飲食店の集客方法とは

現在、飲食店で多い集客方法とは?

条件にぴったりの飲食店を見つけられるグルメサイト(以下:媒体)

なかでも、【食べログ】【ぐるなび】【ホットペッパーグルメ】【Retty】の4つは代表的な媒体として知られています。

多くの飲食店は、これらの媒体を利用して集客をしていると言っても過言ではないでしょう。

クックビズ総研による「グルメサイトの利用状況に関するアンケート調査(2017年)」では、全国にある飲食店の約7割が媒体を利用して集客をおこなっていることが明らかになりました。なかには2つ以上の媒体を利用している飲食店も。このことから、飲食店が集客をおこなうときは、媒体に大きく頼っていることがわかります。

それにしてもなぜ、飲食店は積極的に媒体を利用しているのでしょうか。これには、「媒体の集客力・宣伝力の高さ」が大きく関係しています。以下、媒体ごとの月間利用者数をご覧ください。

食べログ 1億4,291万人(2018年3月)
ぐるなび 1億4,291万人(2018年3月)
ホットペッパーグルメ ネット予約人数5,153万人(2016年度)
Retty 月4,000万人(2019年12月)

この利用者数から飲食店を探すユーザーは多くの場合、媒体を利用していることがわかります。そして、これは媒体自体の高い集客力の証ともいえます。当然のことですが、そんなプラットフォームに店舗を掲載すれば、大きな宣伝になります。

飲食店側からしたら、このような特徴を持つ媒体に掲載しない理由が見当たりません。ここが媒体の利用率を高めている理由と考えられます。

競合の多い媒体に一生頼るのか?


基本的に人手不足などの問題を抱えている飲食店が、簡単に集客をおこなえる媒体を利用することは仕方がないことではあります。とはいえ、媒体には数多くの飲食店が掲載されています。以下、主要媒体の店舗登録数です。

食べログ 約87万件(有料店舗約2.6万店)
ぐるなび 約16万件(有料店舗約6万店)
ホットペッパーグルメ 約9万件
Retty 約80万件

いくら媒体自体に集客力と宣伝力があるといっても、同じプラットフォームに競合がたくさんいては、あなたの集客を成功させることは当然のことながら難しくなります。

そのうえ、競合に勝つための施策を打つためには、調査や分析に多くの時間・労力がかかります。また、掲載費用も意外と馬鹿になりません。媒体に掲載し続けている限り、こうした課題が出てくることは必然といえます。

そのため、飲食店集客においては媒体以外の理想の集客方法を模索していくことも大切になります。

理想の集客方法とは?


では、飲食店にとって理想の集客方法とはどのようなものなのでしょうか。

結論からいうと目指すべきは「自社サイトでの集客」です。自社サイトを活用すれば、媒体では実現が難しい以下のようなメリットを得ることができます。これらは、集客活動に大きな変化をつけられることにもつながります。

媒体から脱却できる

飲食店のなかには媒体から脱却し、自社サイトで集客を完結させたいと思っている人もいるでしょう。サイトへの集客は必要になりますが、自社サイト内で集客効果を出せるほど完成度を高くしておけば、継続的にそこから集客を発生させることができます。結果、媒体から脱却することも決して難しくなくなります。

店舗の魅力を伝えやすくなる

媒体の場合、プランによっては掲載できる情報に限りが出てきます。一方、自社サイトであれば基本的に制限がないので、たくさんの情報を公開することができます。料理や店内の写真を思うように発信できるため、店舗の魅力を伝えやすくなります。

ランニングコストを抑えられる可能性がある

毎月、一定の費用が必要になる媒体とは異なり、自社サイトはドメインとサーバーの費用を支払えば、まずは公開できます。もちろん、集客効果を出せるようになるまで育てていく必要があり、そのためには一定の費用がかかることも事実です。しかし、媒体に掲載し続けるよりも最終的にランニングコストを抑えられる可能性があります。


媒体での集客と自社サイトでの集客を比べてみたときに、どちらのほうがあなたにふさわしいのか。
ここを一概に判断することはできませんが、少なくとも媒体以外の方法で集客を考えているのなら、自社サイトをつくることの価値は非常に大きいといえます。
まだ構築していない人は、ぜひ自社サイトをつくることを検討してみてはいかがでしょうか。


【参考】

https://cookbiz.jp/soken/news/gourmet_site_research/
飲食店の7割が活用!気になるグルメサイト利用実態と口コミの信頼性

https://jp.techcrunch.com/2018/12/11/retty-40-million-user/
実名グルメサービス「Retty」が月間ユーザー数4000万人を突破

https://recipe-book.ubiregi.com/articles/gourmet-site-hikaku/#1
【2019年最新版】飲食店が登録するおすすめのグルメサイトは?ぐるなび、食べログ、ホットペッパーグルメ、Rettyを比較

WEB集客・店舗ブランディングにお困りの方はこちらへ

ピックアップ記事

  1. 飲食店で外国人雇用が進んでいる理由について!雇用する時の注意点はあるのか?
  2. 口コミは飲食店の集客に効果絶大!効果最大化のための施策をご紹介
  3. 飲食店が直面するクレーム対応!その内容とおすすめの対応策
  4. 飲食店もクラウドファンディングで資金調達を!今注目の新手法を解説
  5. 飲食店の「雨の日」対策!逆境をチャンスに変える集客アイデア

関連記事

  1. マーケティング

    【2021年最新版】飲食店に今おすすめのデリバリーサービス9社を比較!

    近年、新型コロナウィルスの影響もあり多くのデリバリーサービスが運営され…

  2. マーケティング

    「ランチ営業は儲からない」はホント?飲食店がランチで利益を上げる戦略

    コロナ禍で夜の営業の自粛や時間短縮をせざるを得ない状況の中、新たにラン…

  3. マーケティング

    飲食店に迫る値上げの圧力、悪影響を抑えて値上げをするには…

    2022年現在、食品をはじめ私たちの身の回りのものの価格が上昇していま…

  4. マーケティング

    口コミは飲食店の集客に効果絶大!効果最大化のための施策をご紹介

    口コミは、飲食店の新規客獲得に大きな力を発揮します。口コミとい…

  5. マーケティング

    飲食店がフェス出店するメリット・デメリットとは?出店の手順についても解説!

    飲食店がブースを出店できる大型イベントは食フェス以外にも、音楽フェス・…

  6. マーケティング

    飲食店の「雨の日」対策!逆境をチャンスに変える集客アイデア

    雨の日は、多くの飲食店で来店客が減り、売上が落ちてしまうものです。天候…

ピックアップ記事

おすすめ記事

最近の記事

  1. 飲食店に迫る値上げの圧力、悪影響を抑えて値上げをするには…
  2. コロナ禍の飲食店に活路をもたらす自販機ビジネスとは
  3. 飲食店のDXがコロナにより加速!さらなる可能性を探る
  4. 飲食店の売上に貢献するPOPの力!上手に活かして業績アップ
  5. 口コミは飲食店の集客に効果絶大!効果最大化のための施策をご紹…
  1. マネジメント

    飲食店で外国人雇用が進んでいる理由について!雇用する時の注意点はあるのか?
  2. ブランディング

    飲食店に自社サイトは必要?サイトをつくるメリットとは
  3. マーケティング

    飲食店のWebサイトの作り方!効果的なHPで集客力UP!
  4. ブランディング

    飲食店が行うべき食品ロス対策とは
  5. マネジメント

    突然の食材高騰!飲食店ができる対策とは
PAGE TOP